カモミール・ジャーマンについて

カモミール・ジャーマンについてご紹介します

アロマオイルを購入する場合のポイント

投稿日 2014年2月04日 11:17 AM | 投稿者 german

心を優しく穏やかにするようなハーブ調の香りの中に、ピリッとしたスパイシーな趣のあるのが特徴です。香りがきついため、好き嫌いが分かれますが、カモミール・ローマンとブレンドすることで、より優しい香りとなり楽しめます。

アレルギー作用が特徴で、深く青い色が特徴です。

 
カモミール・ローマンも、この精油と同じような効用がありますが、その差はカマズレンの含有量にあります。こちらのほうが、圧倒的にカマズレンの含有量が多いため、値段も高価になっています。

 
そのため、ほかのフローラルウォーターに比べ、抗炎症効果が強く、怪我、火傷、湿疹、かゆみ、アレルギーなどのお肌にスプレーやシップとして使用することで症状を抑える効果があります。

 
ローマンがリラクゼーション効果を期待しての利用が多いのに比べ、ジャーマンは抗炎症・抗アレルギー作用、また、月経を整える目的での利用が多いようです。
この精油だけではありませんが、皮膚に直接使用する場合はアレルギー反応の危険性があります。

 

そこで、初めて使用する前には裏の内側などで、パッチテストを行って、問題がないことを確認してからにしましょう。